www.skywalkwithp-ic.com

海で釣りを行う際に、初心者でも一定の釣果を期待できるのが、防波堤で行う釣りです。気軽に出かけることができることと、多くの魚が集まっていて釣りやすいことがメリットです。 簡単にできるのは、仕掛けに小さな籠を結びつけて、オキアミを降らして魚を集めて吊り上げるサビキ釣りです。この釣り方ではイワシを大量にゲット可能です。竿を上下に振るのが面倒な人は、防波堤でウキ釣りをするのもいいでしょう。波が穏やかな場所ではサヨリ、岩が沈んでいるところではメジナなどが狙えます。 海釣りの餌につかう生き物や網の生臭さが苦手という場合には、海で行うルアーフィッシングがあります。消波ブロックの隙間や、海底岩のくぼみなどに身を狭めているカサゴ、アイナメ、ソイ、メバルなどの魚は上から来たものに反射的に食いつくという習性があるので、ルアーを消波ブロックに落とし込むだけで簡単にゲットすることができます。 釣竿に触れたことがないような人であれば、海釣り公園などで練習してみるのもいいでしょう。