www.skywalkwithp-ic.com

消費者金融は会社勤め、アルバイト、パートをしている人ならほぼ誰でもお金を貸してくれる便利なものです。しかし借り過ぎには注意です。私はかつて、キャッシュカードを持ったばかりのころ、まるで現金の入った財布がもうひとつ増えたかのような錯覚に陥り、限度額いっぱいまで借りた結果、毎月の返済がリボ払いとはいえ膨れ上がり、しばらく返済生活に追われた経験があります。 このリボ払いというのが曲者で、リボは毎月の支払額が少なくて済む代わりに毎月利子分も返済に含まれ、結局返すのが遅くなっていきます。全ては自己責任で借りたものなので文句は言えません。 ただ、この一件があってから、私は帳簿をこまめにつけて、少額単位でも誤差の出ないようにお金を管理ができるようになりました。高い授業料でしたが、これには感謝しています。 キャッシングを借りるときに心に留めておくこと。それは「キャッシングは自分の財布ではない」と固く認識することです。当たり前のようですが、これはすごく大切な考え方なのです。