www.skywalkwithp-ic.com

私は今、戸建て住宅に住んでいますが、この家を建てる際に住宅展示場をめぐり歩いた日々は、ほんとうに楽しいものでした。近所にある展示場だけでなく、車で遠出してあちこちの展示場を見て回ったものです。 当時、子どもたちはまだ小さかったので、展示場へ行くときは、妻の実家で預かってもらいました。子どもがいると、特に妻はその世話に気をとられてしまい、純粋に住宅そのものを吟味することができません。ある程度の年齢になっていれば、子どもも楽しめるでしょうが、幼児には住宅に興味を持つことなどできないでしょう。それで、夫婦だけで行くことにしたのです。 展示場はどこも同じように感じますが、展示場ごとに「個性」もあり、担当者の対応もいろいろです。ですから、そのバリエーションも楽しめるのです。 住宅展示場を楽しむ大前提は「購入予定がある」こと。当たりまえのようですが、「ただ見るだけ」とか「将来の参考にするため」というのと、「実際に購入しようと思っている」という意識で見るのでは、モチベーションがちがいますし、楽しさの質もちがうでしょう。 その時は結局、4か月ぐらい毎週のように見て回り、現在住んでいる住宅を選びました。ほんとうに楽しい日々でした。

コンテンツメニュー